歴史ハイキング 予告編

2014-10-24

10月20日(月曜日)地域の案内人の方に同行していただきコースの下見をしてきました。大雨になると石垣の間に板をはめ込み洪水から地域を守る荒川堤防を過ぎ、大物の運動公園前で案内人と合流し薬師堂へと向かいました。

住宅地を過ぎる頃「あの山の向こう側に薬師堂が・・・」一瞬ドキッ!!登山?? と思いきや、途中には可愛いお地蔵様や織田信長の比叡山焼き討ちにまつわるお話し比良三千坊の遺跡や村人の暮らしなど本当に楽しい探検隊気分♪♪ 何もかも興味深々の女性3人の探検隊です(^。^)v

「ここだけでも1日かけて案内していただきたいぐらいやなぁ~」登りと帰りはまた景色が違うなぁ。本降りの雨にも関わらずノリノリで百間堤へと進みます。

圧巻の百間堤、この水路を境に向かって左側が大物、右側が南比良です。この堤、川の氾濫から地域を守るためにこんなに大きな石をどうして積み上げられたんやろなぁ??

先人の偉業を後世に伝えるために地域の方が綺麗に手入れし、守っておられるのに感激しながら樹下神社遥拝所で案内人とお別れ。

超專寺から琵琶湖岸を通ってゴールの志賀駅へ。今日は本降りの雨、悪条件での下見が出来て安心しました。

当日は快晴のもと多くの皆さまとご一緒出来ますように♪♪と願っています。是非お誘い合わせてご参加ください。

詳しくは歴史ハイキング チラシ(PDF)をご覧ください。

常夜燈
お地蔵さん
鐘撞堂
百間堤

この記事は 山川君江 が書きました。